甚平さんを~、   

e0128326_210248.jpg

裁断の済んだ甚平さんは、まずミシンで~。背縫いは袋縫い。脇縫いは馬乗りを残して縫う。紐も4本作る。布の端は端ミシンをかける。袖も同じようにミシンをかけて、後は手作業に~。

e0128326_2131512.jpg

ズボンもミシンである程度は縫っておきました。股を縫うところが難しく、攣れるので生地を引っ張り加減でミシンをかけました。ここまで作業が済んだところで今日は終わり。

この後の作業は手縫いをします。私が和裁を始めた頃の先生が、子供の浴衣をミシンで縫うなんて~、と嘆いていた事が気にかかるからです。私はミシン縫いにこだわるわけではないのですが、手縫いが出来るのだから、これから先は楽しんで縫います。

e0128326_2112667.jpg

このセットは次男くんのものです。お兄ちゃんのものも同じように出来上がっています。次男くんのズボン、ちょっと生地が足らなくて継ぎをしています。回し付けという手法で四角く継ぎました。袷を縫う時、そで裏に袖口布を縫い付ける時に使う手法です。先生がおっしゃるには便利な方法だから是非覚えるように~、だそうです。

白地にとんぼ柄は涼しそう~、甚平さんは洗濯に耐えられるようにミシンを使いました。久しぶりにミシンをかけて、早い出来上がりに驚き、しかもきれいにできている事に満足感を覚えました。
[PR]

by tsubara_tsubara | 2008-07-07 21:15 | 和裁のお稽古

<< 甚平さん出来ました 甚平さんは宿題に~。 >>