四つ身の浴衣   

e0128326_22413533.jpg

お兄ちゃん用の浴衣、四つ身の浴衣が出来上がりました。今日のお稽古では肩上げ、腰上げを習い、新モスで作った紐を付けて出来上がりです。

手順としては、まず腰上げ~。着丈を5.5:4.5の寸法に換算し、(孫の着丈は80センチなので、44センチ:36センチ) 肩から44センチに待ち針。裾から36センチに待ち針。待ち針と待ち針の間が上げの寸法です。肩から44センチの位置が上げの山です。この着物は30センチの上げをしました。

次に肩上げ~。肩幅の中心から1センチ袖側に寄った位置に上げます。10センチの上げをしました。

e0128326_22415124.jpg

新モスで紐を~。新モス1尺8寸、布巾を三等分にする。(三つ割リと言う) これを袋に縫い、男の子用は縫い目を下に、身八つ口の高さに付ける。丁度上げをした位置に納まりました。

上げをするととたんに可愛い表情の浴衣が出来ました。来月孫のところに遊びに行く時、持って行く予定です。次男ちゃんの一つ身の上げは宿題となりました。
[PR]

by tsubara_tsubara | 2008-06-26 23:08 | 和裁のお稽古

<< 一つ身も出来ました 煎茶の茶会へ~。 >>