和裁の事、はじめに~。   

昔、娘達にゆかたを縫って着せたいと、お友達数人で和裁のお稽古に通いました。子供が小さいこともあって休み休みのお稽古でしたが、先生の手を借りていくつかの作品も出来上がりました。その後、ご高齢だった先生が教える事をやめられたのを境に私も和裁から遠ざかってしまいました。

母の着物は、背の高い私には着丈が足らなくて、そのままでは着ることができません。昔の人たちは着物の丈を足して仕立てていました。そんな方法も挑戦したいとこの度一念発起しました。

良い先生に出会うことも出来て、自分の記録の為にもこのブログに残し、着物を慈しんで暮らしたい、そんな気持です。

[PR]

by tsubara_tsubara | 2008-02-01 22:26 | 和裁のお稽古

<< 母の着物