あやめの着物   

e0128326_2146928.jpg

あやめの絽訪問着も追いついてきました。今日はおくみをつけました。まず、前身とおくみの模様を合わせて、仕付け糸でしるしを付けます。出来上がりの様におくみ(手前)を置いたところです。

e0128326_21463246.jpg

模様が狂わないように小針で縫っていきます。

e0128326_21464214.jpg

前身頃を折りながら縫っていきます。単の着物では裏を返すと縫い目が見えますが、こうすると縫い目が隠れるのです。上仕立てです。

e0128326_21465870.jpg

縫って、鏝を掛けて、出来上がりです。あやめが一つの花に見えます。葉も途中がきれいに合うよう縫いました。仕付け糸を取って写せば良かったのですが~、仕付け糸が光って見えてます。
[PR]

by tsubara_tsubara | 2010-07-01 21:56 | 和裁のお稽古

<< 掛け衿 衿つけ >>