袖が付きました   

e0128326_1283013.jpg

いよいよ袖を付けます。袖を見頃肩に入れて、袖付けの止めをします。しかし袖の止めの写真を撮るのを忘れました。仕事の流れがあって、ついつい先へ進んでしまいます。袖の止めは私もまだ自信がありません。以前習った方法と違うので、毎回ノートを見ながら行っています。

e0128326_1284637.jpg

止めが終わると、袖側から縫いつけていきます。身頃は折り付けをします。縫い代を袖側に折るのですが、身頃の縫い代は折り付けをすると身頃側に折れるので、自然な感じで袖が付きます。

e0128326_129465.jpg

右袖が付きました。袖に横向きの仕付けがあります(水色糸)。これは右を意味する仕付けです。では左は?立て向きに仕付け糸で縫うのです。おくみだとか前身ごろなどもこの標を付けて区別します。柄合わせなど行った時に付けてしまいます。
[PR]

by tsubara_tsubara | 2010-03-07 23:02 | 和裁のお稽古

<< 飾り紐作り 袖 >>