法衣を縫う   

e0128326_22214234.jpg

法衣を縫うことにしました。材質は東レのシルジェリーと言う生地で、ポリエステルだけど、絹の風合を持つ生地です。

私の姪はお寺に嫁いでいます。姪婿に尋ねたところ、洗濯の利く材質が良い、との事で、ウールや絹以外を探しました。最近の法衣は既製品が多く、仕立て用の反物を揃えることは難しく、呉服屋さんに随分無理を言いました。

姪婿と我が家の旦那寺の和尚さんの分、二枚仕立てます。大人男物は初めてです。

『ご奉仕』 と言うそうです。昔は反物を差し上げたりしたそうですが。現在はこのような習慣も珍しいようで、私も和裁の先輩達に教わって思い立ちました。目標は来年一月の法事までに仕立て上げる事。
[PR]

by tsubara_tsubara | 2009-11-27 22:19 | 和裁のお稽古

<< 法衣 袷二枚出来上がり >>